お知らせ

私とテニス 第1回【テニスとの出会い】

私の趣味は前にも述べましたがテニス、バイク、静座が主なものです。
今日はテニスの話しを少ししてみたいと思います。
 
私には双子の男子がいるのですが、子供達が小学4年生になった頃に体力をつけさせる為に何かスポーツをさせなければならないと思い始めました。そこで子供達はテニスを選んだわけですが、なぜテニスかと聞くと「他のスポーツはどれもきつそうで絶対に嫌だ」と断固として2人して言いはるのです。
それには唖然としました。
私としては野球、サッカー、水泳、体操、日本武道等と男の子らしいスポーツを選んでほしかったのですが、まったくもって的が外れましたcoldsweats01(笑)
 
週末には2人のテニススクールに私が送迎する事になりました。うちの子供達のプレーを注視しつつ、周りの人達を見てみますと子供から大人まで時々、笑い声が混じったりして本当に楽しそうにテニスをしているのです。
初級から上級までたくさんの人がテニスをしているのを見て思いました。
始めはテニスをバカにしていた私でしたが、まんざらバカにしたもんでもありません。誰かの言葉を借りれば「たかがテニス、されどテニス」と言ったところでしょうか。
故そんなに楽しいのかsign01
何故そんなに無中になるのかsign01
何故そんなに難しいのかsign01
この3つを自分なりに体験してみたいと心から思ったのです。
 
野球を小学生から高校までやったいた私は、球技にはちょっとだけ自信があったので、頭で考えるより体が先に反応して即断でした。私は子供の送迎の初日に入会したのです。
後で考えてみると、このタイミングでの即決は自分でも本当にびっくりもし、大きな選択をしたようなちょっとした感動ものでした。
 
その翌週から親子3人での楽しいテニスコート通いが始まり、私は子供のようにウキウキしたのを今でもよく覚えています。
私が思うに今まで仕事一辺倒で、仕事のことしか頭になかった私ですが、仕事の他に趣味としてもう一つ無中になるものが欲しかったのです。
それともう一つは、子供達と同じものを一緒に習い始める事ができるという、言ってみれば親としての喜びがあったからだと思いますhappy01
づづく・・・
一覧に戻る

診療案内

市川名倉 安藤整骨院
各種健康保険、交通事故、労災取扱い 保険外(背骨・骨盤矯正)
往診対応。
介護のことなら何でもご相談ください。
ケアマネジャー 安藤吉郎

〒272-0035
千葉県市川市新田2-31-24
地図はこちら>>

047-378-0073

モバイルサイトの案内

当院のサイトはスマートフォンにも対応しております。 その他携帯をお使いの方は、QRコードを読み取って携帯専用サイトへアクセスしてください。

qr

ページTOPへ
スマ-トフォンサイトを表示する