交通事故治療

home

交通事故でこんな経験ありませんか?

交通事故で病院に行ったが、検査しても「骨に異常なし」と言われ、湿布と薬だけ出された。

病院では「様子を見ましょう」ばかりで、リハビリしてくれず1ヶ月経ってもまだ首や腰が痛い。

保険会社の手続きがわからず、毎回自己負担でお金を払って治療していた。

交通事故のなかで最も多いケガは、むち打ち症(頸椎捻挫)ですが、受傷直後はあまり症状がでないことが多いので、病院でレントゲンをとっても異常なしと言われるのがほとんどです。
時間の経過と共に頸椎のズレ(その他、腰椎・胸椎のズレ)が起きそのため首の痛み・運動痛及び運動制限、後頭部・背部・肩・上腕部にも痛みが放散します。
しかも頭痛、吐き気、めまい、上肢のしびれ等も伴うことがあります。
このように交通事故の後遺症は臨床上かなり多く、放置すると痛みや機能障害・2次的障害(頭痛・肩こりや腰痛など)を起こすことがあります。早期のきちんとした治療と、専門家による徹底的な治療をオススメいたします。

当院は交通事故におけるケガ及び損傷による治療に関して、交通事故施術整骨院としての永い実績があります。交通事故に遭ってしまったら、当院までお電話ください。
交通事故後の対処方法や、治療までの流れをわかりやすくアドバイスいたします。

まずはお気軽にご相談ください!
047-378-0073

▲pagetop